セミナー情報

自社ならではの強みを掘り起し、
自社の成長と働き方改革を目指すセミナー
働き方改革が求められる現在、従業員の残業を減らして休日を確保するだけでは、企業成長は望めません。本セミナーでは他社との違いから自社の強みを掘り起した上で、経営資源を自社の強みに活かす「知的資産経営の手法」をご紹介します。知的資産経営により、自社の成長と働き方改革の同時実現を目指します。

セミナー参加申し込み

PDFチラシ

申し込み状況

開催日時・会場
実施地域開催日時 間会 場地図表示
石巻エリア1月22日(水)15:00~17:00 石巻商工会議所 第3会議室
住所:石巻市中央2丁目9-18

会場MAP

登米エリア1月28日(火)13:30~15:30 アルテラスおおあみ 多目的ホール
住所:登米市迫町佐沼大網390

会場MAP

仙台エリア2月12日(水)13:30~15:30 宮城県庁10階 1002会議室
住所:仙台市青葉区本町3丁目8−1

会場MAP

気仙沼エリア2月13日(木)13:30~15:30 気仙沼合同庁舎 第1会議室B
住所:気仙沼市赤岩杉ノ沢47-6

会場MAP

大崎エリア2月26日(水)13:30~15:30 宮城県大崎合同庁舎 502会議室
住所:大崎市古川旭4丁目1番1号

会場MAP

こんな方にオススメ
対象者
宮城県内企業における経営者、経営幹部、人事担当者
  • 自社独自の強みを掘り起こし、企業成長を目指したい経営者・経営幹部
  • 経営資源を自社の強みに活かし、働き方改革を推進したい経営者・経営幹部・人事担当責任者
定員
各会場とも15名
セミナー内容
「知的資産」とは、財務諸表には表れない人材・技術・組織力・顧客とのネットワーク・ブランド等の“目に見えない”資産のこと。それらをしっかりと把握し、活用することで業績の向上に結び付ける経営のことを「知的資産経営」といいます。知的資産経営により、時には会社の理念を見つめ直し、また社員の働き方改革にまでつなげることができます。
本セミナーでは、まず、なぜお客様が自社の商品・サービスを選んでくれているのか、自社ならではの強み(つまり知的資産)の掘り起し方を紹介します。そして会社が成長するために、ヒト・モノ・カネ、情報といった経営資源を知的資産にどうやって活かすかについて考えてもらいます。
また、この知的資産経営を行うための第1段階として、知的資産経営の考え方を用いて企業の事業性を見える化していくツールを紹介します。
セミナー講師

マネジメントラボ ブリーズ 代表 及川 朗 氏

東北大学大学院理学研究科博士前期2年の課程化学専攻修了。1991年理学博士。
富士通株式会社等において半導体の技術開発及び管理、会社更生法下における更生計画の策定・実行管理に携わった後、中小企業診断士に登録。半導体ベンチャーに入社して生産管理、経営計画・予算策定、輸出管理、品質保証・品質管理等を担当後,2012年に経営コンサルタントとして独立。
現在、知的資産経営の第一人者として、多くの企業の経営体質の強化を支援している。

セミナー参加申し込み

▲こちらのフォームからお申込み下さい▲